銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

一口オーナーで岩手の一次産業を支えよう & つながろう

2012年6月20日 08:00

震災後、ずっと考え続けています。

東京にいる自分にできることはなんだろう?

 

故郷を離れていることへの罪悪感にかられつつ、anecco.の活動、

銀プラでの買い物、募金、ふるさと納税、ちょこちょこ地元に

帰ってお金をつかうこと、復興支援イベントへの参加などなど、

自分にできそうなことから少しずつやってみる。その繰り返しでした。

 

もっとなにかできることはないかな? と思っていたところで、

最近立ち上がったばかりの岩手の食材を中心とした一口オーナー制の

販売サイト 【Olahono】 が東京でイベントを開催するとの情報を入手。

しかも会場は「あねっ婚」の舞台だった【銀座ARCO IRIS】 さん。

行くしかないでしょう、これは!

 
mainimage.jpg


(「あねっ婚」とは?→ http://www.iwate-ginpla.net/anecco/2012/04/arco-iris.html

 

まずは岩手の新鮮野菜に岩手豚ハム、花巻「ホロホロ鳥chick」、盛岡「南部パスタ」、

シェフのお父様が育てた「ひとめぼれ riceball 」コロッケ短角牛のローストビーフtaurus

シェフイチオシのコッパロマーナ (岩手豚のミミ・ホホ・タンなどの煮こごりpig

雑穀ロールケーキ cakeと、岩手の美味しいものづくしのメニューを堪能 heart04

りょうり.jpg

DSCF1088.JPG

 

 

シェフ特製のサングリア wineが、いーい感じにまわってきたところで

いくつかのグループに分かれて岩手にまつわるクイズに参加することに。

こーれーはー、かりにもanecco.を名乗っているからには全問正解しないとね!

 

って気合い入れたのに、

「岩手県の面積は東京都の面積の何倍?」

「あわ・ひえ・いなきび・たかきび・アマランサスの中で最も栄養価が高いのは?」

「わかめ・ウニ・昆布・アワビ・鶏肉・ピーマン(夏秋)・椎茸・にんにくの中で、

岩手での生産量が全国第2位のものを3つ選べ」

などの問題をこっとごとく外しましたよ。うわーん crying

 

ちなみにその5つの雑穀の栄養価はこんなかんじ ↓  

真ん中のマルが白米の栄養価。 恐るべし、アマランサス coldsweats02

南米原産ですが、軽米町・九戸村などの県北地域でたくさん栽培されています。

DSCF1065.JPG

 

生産量クイズの答えはこちら ↓ 

この選択肢全てで岩手が生産量全国ベスト3に入っているとは sign03

DSCF1069.JPG

 

口あけて感心している間に、優勝賞品の南部煎餅を逃しましたとさ。どんどはれ。

いやいや、まだどんどはれじゃないから。本題にいきましょうよ。

 

 

「Olahono=おらほの」 とは東北弁で 「私の」 という意味

(「ら」にアクセントがつきます)。

陸前高田の牡蠣、りんご、お米、短角牛などの岩手の名産品を、収穫前・

製造前にオーナーが購入して、Olahono契約生産者が責任を持って生産する

システムになっています。さらにさまざまな体験イベントを開催して農業・漁業

体験を行い、生産者と交流できるそうです。既に陸前高田市での牡蠣の

いかだ作りや合鴨農法の田植え体験などのイベントが開催されています。

 

001.JPG

 

 

VTRを通して、「Olahono」の契約生産者の方々の生の声を聞くことができました。

VTR.jpg

牡蠣の養殖で使う「いかだ」って、こんなに大きいんだ。「いかだ」にロープを

ぶら下げて種をつけていく。2年ほどたつとロープに牡蠣がぎっしりつくのだそう。

広田湾の生牡蠣は大好きなのに、どうやって作っているのか全然知らなかった。

いままで知ろうともしていなかったんだな...

全国から集まったボランティアの方々の協力の元、巨大な「いかだ」がどんどん

組みあがっていく。こういう作業だったら、自分でもお手伝いできるかもしれない。

 

一口オーナーになって体験イベントに参加することで、微力ではあるけれども

東京から 岩手の農業・漁業のお手伝いをしつつ、岩手の復興の歩みを感じながら

岩手の美味しいものを堪能できる。そうか、自分が探していたのは

単にお金を送るだけじゃない、こういう " つながり "  だったのかも!

帰宅後、さっそくHPからヒトクチ申し込んでみました。

軍手にオープナーに、体験イベントの無料チケットまでついてるじゃないですか。

この夏、時間をみつけてぜひ参加してみよう upup


 

他の参加者の皆さんもグルメ情報サイトや広告関連企業の方など、岩手の食に

興味津々の方々ばかりで、おしゃべりするのがとっても楽しかった~ happy02

こちらは「Olahono」代表のリサちゃん& マサヤさん姉弟。「S-FARM」として、

都内のマルシェやイベントなどで岩手の美味しい食材の販売もされています。

素敵な企画とたくさんの「つながり」を、本当にありがとうございました happy01

DSCF1106.JPG

しょうかい.jpg


おまけ。会の途中でアピールタイムを頂いたので、一緒に参加していたみなっちと

anecco.の活動について急遽プレゼンさせて頂きました。

8月上旬に銀プラで開催予定の、アノ企画についてもちらっとご紹介。

詳しくは近日発刊予定の 「anecco.通信第3号 をぜひご覧ください~!


※ 「Olahono」 HPはこちら → http://www.olahono.com/

※ 「銀座ARCO IRIS」 HPはこちら → http://www.ginza-arcoiris.jp/ginza/index.html


(ちっち)

« 気仙へ「短冊」で想いを届ける~三陸・けせん観光物産フェアが開催されました~ | メインページ | 「南部ゆば」って何だろう? »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧