銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

大船渡から美味しいさんまが届いたよ♪

2014年9月26日 21:44

週末になると、あちら こちらで 

白い 煙が もくもくと 立ち上がり

 

香ばしい においが してくるようになりました。

CIMG0085.JPG

さんま祭りのシーズン到来 です。

 

今年も 三陸から、秋の知らせが 届いたと

嬉しく 思っています。

 

 

 

私は 9月23日に 東京タワーで開催された

「三陸大船渡 東京タワーさんままつり」に お邪魔してきました

CIMG0082.JPG

CIMG0083.JPG

 

 

前日に 大船渡港で水揚げされた

新鮮な さんまが 無料で振る舞われました。

 

 

その数、なんと 3,333匹sign03

 

昭和33年に開業した 333mの東京タワーで行われる

陸大船渡の さんま祭り

 

の「3」の語呂に併せての 大盤振る舞いですshine

 

 

 

 

 

 

市や商工会議所などの さんま焼きプロ集団の手によって

焼かれたさんまは、絶妙な焼き加減。

CIMG0089.JPG

CIMG0086.JPG

 

 

 

 

 

今年も大ぶり。身がホクホク。

脂ものって、美味しいさんまが届きましたmaple

CIMG0091.JPG

 

 

 

 

整理券は 午前10時には、すでになくなってしまったとか。

大盛況でしたねthunder

 

 

 

 

 

 

日本人は、さんまが 大好きですよね。

なんで、こんなに好きなのか・・・。

 

「秋刀魚」の文字を ひたすら見ながら、

考えていると、あることに 気が付きます

 

 

秋の代名詞なのに、

漢字で書くと、さんまは魚編じゃない~。

※魚編に秋は、鰍(かじか)

 

 

鯖・鰆・鯵・鰯・鮪、、、、、、

たいていの魚は、魚編で 作られています。

 

しかし、さんまは「秋刀魚」

 

 

 

 

 

調べてみると、

 

「漢字の発祥の地である 中国で

さんまが とれなかったから」 という説が ありました。

 

 

 

秋刀魚は 和製漢字のようですね。

 

 

 

「秋」に旬を迎え、

細い 柳葉型で 銀色に輝く その魚体が 「刀」を連想させることから、

 

「秋」に獲れる「刀」のような「魚」=「秋刀魚」

 

という 表記が使われるようになった(by,ウィキペディア)

そうです。

 

 

 

 

ほー!そう言われると、

漢字1字で 表される魚には、海のような 力強さを感じますが

「秋刀魚」という3字には、それがなく、

 

むしろ 秋の憂いを 感じます。

 

 

スーパーで、ふと「秋刀魚」の文字を見かけると

残暑が厳しくても、

落ち着いた涼しさ を思って しまいます。

 

恐るべし 「秋刀魚」の漢字!!!

 

 

 

まぁ、これほどまでに、季節を感じる魚 は、

やっぱり 秋刀魚の他には ないですよね。

 

 

四季を大切にする 日本人にとって、

秋刀魚は やっぱり特別なもので

並んでも 味わいたいんだろうな~と思いました。

 

 

 

 

 

で、いつもながら、かなり雑談へずれていきましたが、

 

東京タワーで 大船渡のさんまが 味わえなかった皆様sign03sign03

 

今年も 大船渡 さんま直送便 の受付が スタートしています。

 

詳しくはこちら(PDF)

http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1299811760724/html/common/other/53f1631e003.PDF

※銀河プラザにも、チラシがあります。

 

 

是非、味わってみてくださいね~

 

 

 

(はせっち★)

 

 

 

 

 

« 復興girls&boysが銀プラで販売会をしました | メインページ | anecco.女子会9月 anecco.通信8号完成(してました) »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧