銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

南部鉄器づくりを体験してきました

2014年10月 6日 20:32

8月末に開催した anecco.dayは、

工芸品をテーマに 展示販売しました。

 

その中で、非売品の 「南部鉄の小皿」を 展示しまして、

「これは何ですか?」と、たくさん質問を 頂きました。

 

(早めに紹介しておけばよいものを、、、もう 10月になり スミマセン・・・)

 

CIMG9745.JPG

 

 

 

こちらは、

あねっこ有志と、赤坂さんさ踊りの メンバーで

南部鉄器づくり 体験を してきた際に 作ったモノでした。

 

 

 

 

ご協力 いただいたのは、

雫石にある「田山鐡瓶工房」さん

 

 

鈴木盛久工房で、長年 職人をしていた 田山和康さんが

定年退職後に、自宅の敷地内に 開設した 工房です。

 

田山和康さん

DSC_021632.jpg

 

 

 

東京で 会社員生活を送っていた

息子の 貴紘さんも 数年前に 岩手に戻り、

鉄瓶職人の道を 歩み始めました。

 

貴紘さん

DSC_0220.JPG

 

 

この お二人に、全面サポートを いただきました

ありがとうございますsign03

 

 

 

 

 

 

工房に足を入れて、まず 驚いたのは、

所狭しと並ぶ 道具の 数々。

DSC_0215.JPG

 

ひとつの 鉄器を作るのに、

こんなに いろんな種類の道具を 使うのかと

驚きました。

 

 

また、同じような 道具でも、

細いもの、太いものなど、細かく そろえてあります。

DSC_0265.JPG

南部鉄器づくりの 繊細さが、

道具から すでに伝わってきます。

 

 

 

 

 

早速、南部鉄器の作り方 について

レクチャー いただきましたpencil

 

どのような 形のものをつくるか 図案を描き、

型を作り、鉄を流していく工程を 丁寧に教えてもらいます。

DSC_0233.JPG

DSC_0221.JPG

 

DSC_0227.JPG

DSC_0230.JPG

DSC_0219.JPG

 

10工程くらいに、まとめて お話してくれましたが、

実際の工程は 倍の倍以上。

 

制作に 数カ月 かかるものも あるそうです。

 

 

 

 

 

これに倣い、私たちも Let's 体験!

 

 

鉄瓶づくりは、恐れ多くてできません。

鉄皿に挑戦します。

 

 

今回作るのは、3種類。

 

代表で、3人が デザインを描き、

全員で 型に「模様押し」をします。

DSC_0254.JPG

DSC_02502.JPG

粘土の型は柔らかく、簡単に押すことができました。

(が、作業が遅くて、どんどん乾燥してきました!!!)

 

 

 

図案に 沿って 押していきます。

 

押して凹んだ場所は、完成した時に 浮き出た模様に なります。

ややこしや~、頭 使いますね。

DSC_0253324.JPG

ぽこぽこと、ひとつずつ 手押し。

鉄瓶などで よく見る「あられ紋様」なども、

ぽこぽこ 作られていたんですね。

 

 

 

 

 

私たちができるのは、ここまで。

 

 

 

 

あとは お二人に託します。

 

鉄を流し込み、型開けなど、様々な 工程を経て

約1ヶ月後に 完成品を送って頂きましたpresent

 

 

 

 

デザイン:みなっち さんさ太鼓

CIMG9722.JPG

 

デザイン:しみずみちねー   さんさ踊り

CIMG9746.JPG

 

デザイン:トレジオン店長  

CIMG9748.JPG

赤坂見附にある 東北食材の浜焼きバル

「トレジオン」の ロゴです

 

 

 

鉄らしい重みと、マットな質感で

素敵に 仕上がりました。

 

田山さん ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

anecco.dayで お披露目しました

CIMG9819.JPG

CIMG9745.JPGのサムネール画像

 

 

こうして、勉強してきたので、

anecco.dayでは、南部鉄器の 説明に 熱が入りました

 

 

タイミングよく、前日のNHKの番組で「南部鉄器」が 放送されたこともあり、

お客様も 興味津津。

 

たくさんの方が、手にとり、質問してくれました。

 

 

また、田山さんは、anecco.dayにも 遊びに来てくれました。

 

 

 

994189_608649679254487_5744528819757175870_n.jpg

貴重な体験を ありがとうございましたsun

 

(はせっち★)

 

 

田山鐡瓶工房 http://www.nanbutayama.com/

« anecco.女子会9月 anecco.通信8号完成(してました) | メインページ | 鹿・虎・鬼が舞う!「岩手郷土芸能祭」11/22(土)-23(日)@鎌倉建長寺 »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧