銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

[銀座 小十] 奥田透さんが岩手を食して

2014年10月27日 21:21

伊勢丹・三越が 日本の伝統や技術、クリエーションに注目し

展開するキャンペーン 「ジャパンセンスィズ」

 

今年のテーマは 「東北」でした。

※(注)10月28日までです

 

岩手からも 多数出展し、私も楽しく拝見しましたshine

 

 

 

銀座小十 奥田透さんと、食ジャーナリストの 柴田泉さんの

トークショーにも お邪魔してきましたよ。

CIMG0199.JPG

 

 

 

 

 

トークショーは、

 

ミシュラン三ツ星の 日本料理店「銀座 小十」

主人 奥田透さんが、「初めて岩手県へ訪れた」 お話でした。

CIMG0200.JPG

そう、初めてなんですって。

 

 

「築地に仕入れに行っても、岩手県産は、

 あまり 目立っていないんですよ。」


と ご指摘もありましたが、

岩手県は、まだまだ アピール不足のようですweep

 

 

CIMG0202.JPG

CIMG0208.JPG

 

 

今回、奥田さんは 初めて岩手を訪れて、

岩手の食や文化は 多彩であることに、

非常に 驚かれていました。

 

岩手には オンリーワン のものが

多いんですって。

 

 

 

 

 

例えば、「浄法寺塗」

 

 

日本の漆の 9割は 輸入品(大半は中国産)で、

国産は数%しか ありません。

その国産の7割以上が、岩手県の浄法寺町でとれています。

 

「地元産の漆を使って器を作る」地域は、日本で 類を見ません。

 

 

また、日常的に使う器として浸透しているため、

非常にシンプル。

 

「輪島塗や京塗は 見た目の華やかさ がありますが、

 浄法寺塗は 艶やかさが魅力。

 軽さ、丈夫さ、肌触りもよく、日本料理にも使うに値します。」

 

奥田さんも、気に入っていました。

CIMG02031.jpg

 

 

 

 

 

食も 宝庫です。

 

試食でいただいたのは

立花椎茸農園(矢巾町)の 原木栽培の椎茸。

 

切り株に直接、菌を植え付けるので、

最も 野生に近い 栽培方法だそう。

 

「原木椎茸は、そのまま焼くと、美味しさがわかる」

 

ということで、シンプルにいただきました。

CIMG0206.JPG

焼いても縮みません。肉厚なまま。

 

椎茸の 旨味がじゅーじゅーと出てきます。

香りの良さも格別です。

 

 

 

 

 

 

佐幸本店(久慈市)の 山ぶどうジュース

いただきました。

CIMG0209.JPG

山ぶどうは、そこらじゅうの 山に自生していますが、

 

久慈地域の山ぶどうは 太平洋からの涼風「やませ」 によって、

じっくりと熟し、「凝縮感」が 高くなっています。

 

佐幸本店では、果汁を「3年!!!」も寝かせ

ほどよい酸味、甘みを出していたそうです。

驚きました。

 

銀河プラザでも 販売していますよ~good

 

 

 

 

こうして、お話を伺うと、

岩手で当たり前に見て、食されていたものが、

他の県の方から見ると、特別であることがわかり、自信になります。

 

だからこそ、

岩手県産は、皆さんに選ばれる品になって欲しいです。

 

 

今は、他の産地の 安い商品と 並んでいたら

「岩手産を選ぼう」とは、思ってもらえないし、

(どの産地も、ある程度 美味しいのですから)

 

もし 岩手産を買っても 「美味しかった」と、

一過性で 終わってしまっていますよね。

 

 

岩手産は、心に残るものになって欲しいです。

 

そのために、必要なことのひとつは

「いかに価値のあるものか。」気付いてもらうこと

なのだと、今回感じました。

 

価値の感じ方は、人それぞれなので、

非常に難しいのですが、、、、、、

 

私の活動としては、

生産者さんの声をよく聞いて、押しつけではなく、自己満足でもなく

 

情報を 正しく 発信していけるようになりたいと 思いました。

 

 

 

 

 

あっ、最後にお知らせです。

 

ジャパンセンスィズのイベントは終了していますが、

 

イセタン キッチンステージ

ロレオール 伊藤勝康シェフ

「新しい岩手フレンチ」

 

11月4日(火)まで 開催しています。

 

岩手の「山・里・海の秋」をテーマに

岩手の食材を最大限に生かしたメニューが頂けます。

 

詳しくはこちらをどうぞ→イセタンキッチンステージ

 

 

 

(はせっち★)

 

 

 

 

 

※銀座三越様ほか、撮影の許可を頂いています。

※当日お会いした皆様に、心よりお礼申し上げます。

« 南部鉄器でほっとティータイム~珈琲舎 表参道~ | メインページ | あねピクの日は晴れるというジンクス? »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧