銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

南部煎餅のポーチ

2014年12月 4日 08:49

先日、鎌倉で開催された 岩手郷土芸能祭の

東北復興支援 物産販売ブースで、こちらの ポーチを買いましたbud

CIMG0347.JPG

 

この形、岩手県民なら、すぐにピンとくる???

 

 

 

 

 

そー、お馴染のこれ。

101jyogoma.jpg

南部煎餅のポーチなんですshineshine

CIMG0348.JPG

煎餅らしいのに、

お花のようにも、太陽のようにも、見えるところが お気に入りですclover

 

 

こちらは、ちくちくと ひとつずつ手作りしているそうです。

1点ものですね

 

 

 

販売しているのは、

東日本大震災の被災地支援を行う

一般社団法人 SAVE IWATE の中のプロジェクトチーム

「羅針盤」

 

 

 

被災され、沿岸地域から、盛岡などの 内陸へ引っ越しされた方々が、

慣れない場所で、引きこもったりしないよう、

集まれる場を 提供しているそうです。

 

参加者は みんなで集まって、お話したり、

ちくちくとお裁縫に 集中したりすることで、

心が休まり、楽しく活動しているそうです。

 

 

 

上級者さんは、オリジナルの手芸品を 作ったりもしているそうです。

せんべいポーチを作ったのは、大槌町ご出身の方と伺いました。

CIMG0345.JPG

おむすびのポーチも素敵。

かわいい作品が 多いです。

 

是非、他の作品も見てみたいと思いました。

いつかお会いできれば嬉しいです。

 

(はせっち★)

« 鹿・虎・鬼の共演!岩手郷土芸能祭に行ってきました | メインページ | 流工房・南部鉄アクセサリー »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧