銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

わしの尾さんが銀プラさんにご登場

2016年1月23日 16:24

1月22日(金)、銀プラに立ち寄ると

 

「あ、わしの尾さん!」

 

実は、わしの尾さんの8代目・工藤朋さんは、

anecco.のまいっちと

同じ幼稚園~高校に通った先輩・後輩に当たります

(もちろん朋くんのほうがお若いですw)。

1月23日(土)までいらっしゃるとのこと。

 

まずは、“本日のおすすめのお酒”を教えていただきました!

 

IMGP5744mini.png

 

「イチオシは『結の香(ゆいのか)』です!」(工藤さん)

 

IMGP5745mini.png

 

 

素敵な名前~!と思ったら、

 

「結の香」は岩手県オリジナルのお酒のためのお米だそうです

 

(みなさん、ご存じでしたか?)。

 

平成25酒造年度全国新種鑑評会で純米酒で金賞受賞したのですって。

 

「これからanecco.の定例会なのだけど…、

 

 せっかくなので少しだけ試飲させてください~」と

 

こっそり、漆塗りのこぶくらに注いでいただきました。

 

 

 

 

「うわ~、優しい味がする」

 

 

 

「そうなんです。山田錦などとは、また違うおいしさでしょう? 

 

 

 この優しい味……、どこか岩手らしいなって感じしませんか? 

 

 

 自己主張が強すぎなくて…」(工藤さん)

 

 

「なるほど、岩手らしい!確かに!」

 

 

これはとっても素敵なお酒に出会いました。

 

 

わしの尾さん、ありがとうございます!

 

イベントスペースでは、お酒だけではなく、

酒器や器も販売されていましたよ~。

 

IMGP5747mini.png

 

「これは足の部分に漆が使われているワイングラスなんですよ」(工藤さん)

 

贈り物にぴったり!

 

IMGP5750mini.png

 

そして、「ぜひこれもご覧になっていってください」

とご紹介いただいたのは、

 

釜石高級酒器の「JOIN」という商品。

 

「コバリオン」

という、人工関節にも使われる金属で作られています。

 

 

上に乗っているのが酒器なんです。

 

 

下にある部分が受け皿っていうのかな、

ソーサーの役目を果たすものだと思います。

 

 

酒器もとってもスマートで、

受け皿の上に置くと、ピタッと収まる。

 

 

その感触が新しくて、

 

何度もピタッピタッと置いてしまいました。

 

 

お値段は税抜き16万円。

50個限定、シリアルナンバー入りなんだとか。

 

IMGP5753mini.png

 

さて、そのあとは銀プラ内でお買い物。

 

 

定例会前の腹ごしらえ用に購入したのは、

 

 

黒豆が香ばしくて大好きな「じっ茶ばっ茶」と、

 

 

小さいころから何度食べたか分からない、

 

芽吹き屋の「桜餅」

 

 

 

anecco.定例会の一コマもご紹介!!!

 

IMGP5763mini.png

 

anecco.メンバーたちは

 

いったい何をしているのでしょうか?

 

すべては……

 

 

 

2016年3月26日(土)、27日(日)に

 

予定されている

 

anecco.デー

 

 

 

に向けて作成中の、

 

 

次号『anecco.通信』

 

 

で明らかに。

 

どうぞお楽しみに!!!

 

« anecco.通信 Vol.10 | メインページ | 「銀プラのわかめ」は3種類あるってご存じですか? »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧