銀プラ応援女子会 anecco.ブログ

早池峰神楽の魅力にせまる!

2013年5月20日 07:40

早池峰神楽 は、花巻市大迫町に伝承される 神楽です。

なんと、ユネスコ無形文化遺産に 登録されています。

 

岩手が 世界に誇るものの ひとつなんです。

 

 

5月19日(日) 明治神宮 参集殿で 早池峰神楽の公演があり、

おじゃましてきました。

CIMG6370.JPG

早池峰神楽には、

早池峰神社を奉る 「岳神楽」と 大償神社を奉る 「大償神楽」がありますが、

今回の公演は 「岳神楽」です。

 

 

 

2時間 たっぷりの公演。

その演目の ひとつひとつに 意味があり、祈りが 込められています。

 

その魅力を わかりやすく、お伝えできるよう、

レポートしますので、付いてきてください-sign01

 

 

 

 

 

会場内に、ヒノキ造りの組立式神楽殿が 設置されました。

CIMG6252.JPG

神聖な雰囲気が プンプンして、静かに見なきゃと 思いがちですが。。。

 

 

もとをたどれば「庶民の娯楽」

お酒を飲んだり、すばらしい演技のときは 「ヨオーッ」と 声をかけたり

想像以上に 自由な感じです。

 

私も 菊の司酒造のお酒を いただきましたbottle

 

 

 

 

 

 

午後の部の演目は

 

★ 式舞 ( 神楽を奉ずるときに、最初に舞う )

 

「四人鶏舞」

イザナキノミコトと イザナミノミコトの二神の舞。

CIMG6262.JPG

女性らしい  しぐさの 柔らか~い 踊り。

 

 

 

「うわっ。頭に ニワトリ乗ってる。」と 若干ひくかと思いますが。。。

CIMG6264.JPG

鶏は、昔から悪霊を払う生き物と 信じられています。

 

この兜は、その後も 度々登場します。

(2回目以降は、慣れて ひくことはありません。)

 

 

 

「三番叟」

喜怒哀楽、艱難辛苦の舞。

CIMG6286.JPG

体を後ろに反らしたり、片足で ぴょんぴょん跳び跳ねたり、

非常に ひょうきんな踊りです。

 

面のあごが、ちょい割れているところから見ても、

ザキヤマっぽい キャラクターです。

 

 

 

「山の神舞」

豊作を祈る 山の神様の舞で、

農業や 山仕事をする人々にとって、最も 大事な演目です。

CIMG6301.JPG

真っ赤なお面は、かなり恐いですが、

 

 

途中で、お祓いした お菓子(本来はお米)を 撒いてくれます。

CIMG6306.JPG

めちゃくちゃ、いい人note

 

 

 

後半は、面を外して、ザイをつけて 出てきます。

CIMG6310.JPG

 

神楽の中に、こんなシーンが 何度か出てきますが、

面には、神が宿っていると考えられているから。

 

面を付けている時は、神の化身となって祈祷し、

面を外した時は、人間に戻って、神様に喜びを伝えるのです。

 

 

 

 

★神舞 ( 神話を モチーフにした舞 )

 

「尊揃いの舞」

祇園祭の日に 神々が集い、平和な世の中を祝って踊る舞。

CIMG6315.JPG

祇園祭が近いこともあり、今回 選ばれました。

 

神様は、ひげが ボーボーで、みんな怪しい風貌でした(笑)

( 顔が見えなくて、スミマセン。 )

 

 

 

 

「五穀の舞」

『口から たくさんの ごちそうを出して もてなした 「保食神」を

汚らわしいわと 「月読命(ツキヨミノミコト)」が 殺しちゃう。』

という、全く 意味不明な 神話の舞ですが、、、(笑)

CIMG6340.JPG

五穀豊穣の願いが 込められているそうです。

(保食神の死体から、食料がたっぷり出てきたとか...)

 

 

あとに狐なども 登場し、4人で舞います。

 

 

 

 

 

★荒舞 ( 名の通り 荒々しく舞う人気の演目 )

 

「諷誦の舞」

鎮魂と 悪霊退散のための、荒々しい舞。

CIMG6320.JPG

 

目まぐるしく 体を回転させ、お囃子と舞手の動きが ピタッ!!と決まる

決めシーンが 何か所かあり、

CIMG6329.JPG

観客は 「ヨオーッ」と かけ声かけたり、拍手喝さいしたり、

場を盛り上げます。 楽しい演目です。

 

 

 

 

 

★権現舞(神楽のシメ)

 

「権現舞」

最後は、神様が 獅子頭に姿を借りて、私たちの前にも 現れます。

CIMG6354.JPG

 

「頭かじり」をしてもらうと、災難を退散させることが できるそうです。

CIMG6365.JPG

 

 

 

以上、午後の演目でした。

 

 

早池峰神楽 ブラボ--------------ッsign03sign03

奥が深く、すばらしい舞に、スタンディングオベーションでしたshine

 

 

 

 

岩手県には、早池峰神楽を はじめ

鹿踊り、虎舞など 1000もの郷土芸能団体が 存在します。

 

それほど、生まれ育った 地域や文化を 大切にしています。

 

新興住宅地の 多い都会には、一朝一夕には 真似できない文化であり、

誇れることだと 私は思っています。

 

 

東日本大震災によって、道具を失ってしまった団体が 数多く存在します。

 

支援のかたちは、様々ですが、

一番 簡単なのは、岩手の芸能や文化に 関心をもって もらうことかもしれません。

 

芸能の元気は、地域の元気に つながっているのです。

 

 

もうすぐ、お祭り本番の 季節。

 

都内でも、鹿踊りや さんさ踊りなど、岩手の芸能が 見られる機会が

増えるかもしれません。

 

そのときは、ちょっとだけ 立ち止まって、見て欲しいと願っています。

 

 

(はせっち★)

 

 

早池峰神楽 鎮魂と祈りの舞

主催:一般社団法人 SAVE IWATE

共催:NPO法人 遠野まごころネット

後援:復興庁岩手復興局  岩手県 盛岡市

 

出演:早池峰岳神楽

« 小判キター!! | メインページ | 【6/1(土)】anecco.ピクニックをゆる~く開催 »
ページ上部へ

メニュー

  • トップページ
  • 銀河プラザのご案内
  • 特産品売れ筋ランキング
  • 商品紹介
  • ご意見・お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

月別記事一覧